恒例の餅つき

毎年恒例となっている、ウチの弟の職場*1での餅つき大会です。
なにやら今年は天気がぁゃιぃのでテントをもってこいとの指示が出ました。なので、テント+ダッチオーブン+ゴチャゴチャで出陣です。この餅つき大会、一品持ち寄りなんですよね。で、弟はふんだんに酒を出す*2。で、わたしの一品は、スタッフドチキンとサムゲタンなんです。
会場に着いたら、まず炭いこし。その間にサムゲタンの準備です。といっても、お腹の中にもち米を入れるだけですけどね。で、ダッチオーブンに放り込んで水をはって準備完了。すぐさま炭火にかけます。続いて、スタッフドチキンの準備。といっても、こちらもあらかじめつくっておいた詰め物をお腹の中に入れるだけです。で、ダッチオーブンに放り込んで、こちらは少々待機。
さぁ、準備は整った。後は呑むだけです(笑)。
毎年来られる常連の方とは「お久しぶりです〜」とあいさつを交わし、今年初めて参加の方とは「こんにちは〜」と、これまた旧知のようなあいさつを交わすのが不思議な場所です。そうこうするうちに、いろんな人がわたしの紹介をして下さいます。いちおう、わたしの紹介の文言は「元兄、現妹」です(笑)。みんなが不思議がるのは、性別よりも年齢だったりするのがいいところかも。でも、ふたり並んだらみんな納得しています(笑)。
あとは、呑んで呑んで呑んで食べて呑んで呑んで呑んで食べて…。
気がつくとあたりは暗くなりはじめています。片づけです。片づけ終わる頃にはフラフラ。呑んでばっかりで食べていないことに、このあたりでようやく気づきます(笑)。
とりあえず、片づけが終わったところでスタッフのご苦労さんのお茶会。と、そこに帰りそびれたお客さんが来られて、気がつくと2次会。
わたしはというと、頭の中に天一が踊っています。でも、身体は寒い寒い。あかん…。布団を持ってきてくれた人がいたので、くるまって横になりました。
再び気がつくと、11時過ぎ。って、5時間も寝ていたよ。
まだ寒い…。幸いパートナーが迎えに来てくれたので、お家に帰ってアクエリアスを呑みながら寝ました。ふぅ…。

*1:家でもある

*2:もちろん参加費は必要ですが、赤字だろうな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。