京都名物らしい

夜、腐れ縁さん(笑)が京都に来られていたので、飲みに行くことに。なんでも、向こうは許可が必要だったらしく「たぶん無理」と言ってられたのですが、なんか許可が出たみたいです。ちなみに、「どんな人?」という質問を受けたらしく、説明をしたところ「あぁ、その人、テレビで見た」という答が返ってきたとか。悪いことがドンドンできなくなっていっている気がします。してないけど\(^o^)/。
で、向かったのは、知る人ぞ知るおばんざいの店なのですが、予想通り満席。やはり、予約しておくべきでした。雨の降りしきる中、二人でゲラゲラと歩きながら向かった店が、モンゴル餃子というそのまんまの名前の店です。
ここ、通勤路上にあって、あちこちに幟が立っているので、前からすごく気になっていた店です。
で、メニューの方はというと、羊の肉を使った餃子とか羊肉の角煮とか羊肉串とか、羊の肉を使った料理がいっぱいあります。お味の方はというと、はっきり言って「んまい!」。とくに餃子は焼き餃子なんですが、皮はパリッとしていて噛みきるとなかからスープがジュワッと出てきます。アチアチアチと言いながら口の中には羊の肉のジュースの香りが広がります。
京都名物かどうかは知らないけど、この店、はっきり言っておすすめです。
てことで、門限の10時までふたりでアチアチゲラゲラと呑んで、最後はハグハグして(笑)解散でした。
しかし、あしたの体調が不安だよ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。