キムチとタレづくり

今日は、在日外国人生徒交流会。
11月3日にある東九条マダンでつかうキムチのつけ込みとタレづくりの日です。
昨日パートナーに塩漬けしておいてもらった白菜5玉を車に積んで、出発です。現地に到着してしばし待つのですが、誰も来ません。もしかしたら、ひとりでやらなきゃならないか?不安が頭をよぎります。それでも、しばらくまっているとだんだんと人も集まってきます。よかったよかった。なにしろ、ニンニクを13房も皮むきしなくちゃなりませんから、ひとりでは絶対したくない作業なんですよね。
あとは、ヤンニンをつくったり、鍋に大量の材料をぶち込んでグツグツ煮ていったり。あたりはタレとキムチの臭いで一杯になります。
一方、昼ご飯もつくらなくちゃなりません。今日は簡単に、チヂミと水餃子と鶏の焼肉*1です。ごはんを食べながら、みんなで雑談→自己紹介→質問タイムと移行していきます。
人数が少ないのは残念だけど、逆に深い話ができてよかったかも。

それでも、家に帰ったらぐったりと疲れていました。
おもしろいけど疲れるんだよなぁ…。

*1:たれの試食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。