改造が必要だったんだ…

数年前に画像安定器を買ったんですが、あまり画像が安定しないんですよね。で、新しいのを買おうかと思っていろいろ検索したんですが、どうやらわたしの持っているのって、往年の名器だったみたいです。で、きちんと画像を安定させるためには改造が必要とのこと。
なんでも、ユーザー登録をしたら折り返し画像を安定させるための改造方法を書いた無記名の封筒が送られてくるらしい*1んですが、わたしユーザー登録していなかった可能性が大です。てか、いまどこにあるかわからんし。
で、サイトの中にあった改造方法を見て、確認のために裏ぶたを開けてみました。ありました改造箇所。改造しやすいように、とてもわかりやすい基盤パターンになっています(笑)。
ただ、いろんなところを見ていると、同じ製品でも製造メーカーによって改造が必要なものと必要でないものがあるらしくて、うちの器械がどっちのものかよくわからないんです。で、パートナーに「ちゃんと画像は安定する?」って聞くと、「イマイチ」という答え。
よし、ではあさって改造をするか…。
あ、あくまでも用途は画像の安定のためです。

*1:あまりにもあやしくて好きです。こーゆーの

3 thoughts to “改造が必要だったんだ…”

  1. うちには、新品なのに購入時から「メーカー保証書」なしのビデオデッキがあります。でも、なぜかケーブルテレビのチャンネルが映る。うち、難視聴地域だから、ケーブルテレビ局に繋がっているんですよね。だからスクランブルが・・・。( -_-)ノビシ*)゜O゜)あぅ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。