1時間半はむずかしい…

朦朧とする頭をコーヒーで覚醒させて、久しぶりのお風呂。さっぱりしたところで、出撃準備の開始です。
なぜか今日は昼からK岡市の夏季研で高座です。与えられた時間は1時間半。延長はなし。さてさてどうしたものか…。
とりあえずマクラの部分を大幅にスリム化して、エピソードを強引にへつって、時間を稼ぐしかありません。さてさてどうなるか…。
で、やってみると…。いや、しんどかったです。てか、それだけへつっても、たぶん本来ならば2時間必要ですね。最後のあたりをはしょることはしょること。なんとか3分オーバーで話し終えたのは奇跡に近いです。
あと、やっぱり「リターン」がないとしゃべりにくいです。ホールが広くてけっこう音が反射するので、自分の声が力なく返ってきます。でも、声に力を入れても意味がないのはわかります。これ、かなりしんどいです。まぁ、放送担当としては、かなり勉強になりますけどね。

2 thoughts to “1時間半はむずかしい…”

  1. 静岡県富士宮市のMTF=TSです。47歳になりますが、今日はじめてホームページ見ました。私とあまりに似通ったところがありました。私もこの年になるまで自分が変態かもと思っていたの。だけど、精神科の診断は性同一性障害の診断書が降りました。ただ自分がわかって本当に嬉しかったし、女として生きていこうと、決意した生活しています。今会社員ですが、フルタイムで会社、肉親とすべてにカムして生活しています。ただ、173で95キロもある巨漢なので、リードは1秒かからないです。ただ自分はそれは楽しもうと思っています。そりゃ、女として認めてもらいたいです。ただいまは、無理ですねー。

  2. 紗希さん、はじめまして。
    まぁお互い、あまり無理せずに、のんびりやりましょうね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。