佐世保市の夏季研

目が覚めると6時。2度寝をしたところで7時。しばらくボーっとしてから、とりあえず朝ご飯。なんか、高校生の体育系の全国大会があるみたいでやたら元気な兄ちゃんとか、引率っぽい人々*1が朝からもりもり食べています。それにしても、ウィンナーを一人で20本ぐらい持っていくの、なんとかしろよ。他の人が食べられないやん。
朝食後シャワーを浴びて、高座用の服に着替えて準備完了です。
迎えに来てくれた人が「米軍基地の前を通って行きましょうね」とうれしい言葉。思わず「あ、昨日のうちにビンを用意しておきました」とかしょーもない話をしながら会場へ。
さて、佐世保の人たち、はたしてウケてくれるだろうか…。少々不安に思いながら話しはじめたのですが、みなさん優しい!柔らかい笑顔と柔らかい笑い声に励まされながら、なんとか最後まで話しきることができました。それにしても、今日もペース配分を考えていたんだけど、やっぱり最後で早口になってしまいます。もっともっとペースを考えないとあかんにゃなぁ。
昼の休憩時間に、聞いてくださった方々と雑談。お互いにおばちゃんトーク全開でしゃべってしまいました。うん、心地よい。
やがて電車の時間が迫ってきたので「そろそろ帰らなくちゃならないんですよ」と言うと、その方が「おみやげはどうするの?佐世保だから佐世保バーガーがいいよ。ヒカリのがおいしいよ。焼けるのに時間がかかるから電話してあげるね。帰りに受けとったらいい」とありがたいお言葉。いや、かなり気になっていたんですよ、佐世保バーガー。おかげさまで、今日の晩ご飯が決まりました。助かった(笑)。
帰りの新幹線ではとなりに座ったおじさんに「非武装中立地帯」を占拠されて、かなり狭い思いをさせられてしまいました。あそこを占拠したら隣の人間が狭い思いをするって、なんでわからないかなぁ…。

*1:教員だけじゃなくて、県体連の役員っぽい人ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。