事前合宿1日目

今日は午後からの会議は失礼して、全国在日外国人生徒交流会の事前合宿に参加です。ところがまぁすごい雨。京都からの参加者はわたしの車で行ったのですが、合流地点がすごかったです。いや、雨もすごいんですが、迎えの車も多いんです。ま、しゃーないといえばしゃーないのですが、2列に並ぶのはやめようよ…。
事前合宿の会場は滋賀県東部のある町です。ここの全面的な支援をもらいながら、今回の事前合宿〜夏の全国交流会をすることになっています。
集まってきた子どもたちを見ると、さすがは各地からの代表という感じです。「交流するぞ!」という気迫がみなぎっています*1
まずは、簡単に自己紹介。すでに何回も参加して互いに知りあいになっている子もいるし、今回が初めてでちょっと緊張気味の子もいます。でも、それぞれがそれなりに自分のことを話したり、各地の活動状況を話したり。それにしても、数年前までは各地の「交流会」なんてほとんどなかったのに、今ではずいぶんとそういう活動も広がってきています。ほんとうに分厚くなってきたなぁと思いました。
次に、みんなで晩ご飯づくり。今回は、参加者のエスニシティにあわせてフォー(ベトナム)、バンシット(フィリピン)、Arroz con pollo(ペルー)、水ぎょうざ(中国)、チャプチェ(朝鮮)の5品です。ちなみに、今回のテーマは「パスタ」。ぎょうざがパスタというのはちょっと苦しい気もしますが、まぁ広い意味ではパスタ料理なんじゃないかと。で、それだけではなんなので、Arroz con pollo(ペルー風チキン炊き込みごはん)でボリュームをつけるという感じです。
つくっている風景を見ると、すごくおもしろいです。特に、中国にルーツを持つ子どもたちがおもしろいです。ジェンダーに関係なく、それぞれがこだわりを持っています。なので、時として互いのこだわりがぶつかることもあります。中国語で互いに主張しあっている姿を見るのって、それはそれでなかなか興味深い感じがします。
そんなこんなでできあがった料理のおいしいこと!かなりたくさん食べてしまいました。
で、夜は再び話しあい。今度は「ディープな自己紹介」というテーマだったのですが、これがまたすごいです。ほんとうにディープな話を、みんな笑顔で話します。でも、内容だけを聞いたら、とてもじゃないけど笑顔で話す内容じゃないんです。そんなこんなで、12時頃まで話しあい。その後、就寝です。
あ、わたし、ふつうに女性の部屋*2。でした。もちろん、みんなわたしのことを知っていて、でも特に何かあるわけでもなく、トランスのわたしをトランスのまま受けいれてくれている感じがします。こういうのも、たぶんこの交流会だからなんだろうなぁ。

*1:大人の「交流するぞ」は「=呑むぞ!」ですが、子どもたちは「交流するぞ」=「しゃべるぞ!」なんです。えらい違いやわ(笑)。

*2:というか、大きな部屋を移動式の壁で区切っただけですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。