いまの気持ちはどっち?

わたしは職務上、他の教員よりも担当している授業時間数は少ないです。でも、その分、さまざまな雑務をしなくちゃなりません。で、どっちが楽かというと、これがなかなか微妙なんです。なにしろ、数学の授業なんていうのは、慣れてくると「なにを教えるか」で苦労するというよりも「どう教えるか」というところがミソなんですよね。となると、その場その場での瞬時の判断力と、そこにいる子どもたちの小さな声を聞き逃さない集中力が必要になるんです。そんなものは、研修とか事前の準備とかでトレーニングできるものじゃなくて*1、「場数」の勝負なわけです。で、ハプニングを楽しむことができる精神状態だと、授業はすごく楽しい。それに対して、「雑務」っていうのは、基本的には消耗戦です。ところが、ハプニングを楽しめない状態とかものを考えたくない時とかは、「雑務」が非常にありがたい。
で、最近はというと…。
ローテンションなんですよね。やっぱり。なので、気分は「雑務」モード。数学の試験問題づくりからもひたすら逃げながら、雑務雑務雑務で1日を過ごしました。
でも、あとがこわいんだな^^;;

*1:ある程度はできるでしょうがね

3 thoughts to “いまの気持ちはどっち?”

  1. 進学指導が「授業の達人」ですか?大多数の学校では授業に来て教科書を開いて勉強させる事が難しい実情を無視していますねぇ。公立教育の壊滅を言われて久しいですが、ますます、破綻状態に加速を加えているのか。一部の「すばらしい学校」のみに目を奪われて、自殺する生徒や登校拒否から目を背け続けるのか。
    性同一性障害やインターセックスの生徒を守ろうとすると教育委員会が敵に回る。「ジェンダーフリー」を敵視する勢力は「ジェンダー」問題全てを敵視しています。

  2. 雑務雑務雑務、というのがなげやりというかすさんでいる響きがあって、そのあたりにローテンションぶりが伺えます。お互いに、低空飛行の季節なのかもよ。無理するとケガするよ!

  3. 「すばらしい学校」って目立つからなぁ。
    きのうもそんな学校に行ったんですが…。「あぁ、教育委員会に愛されているなぁ」と思いました。「愛されずに育った子は(ry」

    ケガしかけました(笑)。
    詳細は
    http://www.ituki-d.net/20070521

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。