謎…

今日は関西医科大学の受診日です。
いつもの通り、授業を終えてから病院に飛んでいきました。駅前でごはんは食べるんですけどね…。
前回の採血の結果が異常な値だったので*1、もう一回E2の値をはかることになっていました。
さて、診察室の扉を開けると…。
まずは「先日はどうも…」というごあいさつから。続いて、検査結果。ドキドキ…。
「やっぱりねぇ、高いんですよ。E2の値、1386もあるんですよ」
ぜんぜん下がってないじゃんか!
「どうしてかなぁ。わからないなぁ…」
「あの〜」と、パソコン画面を見ているIちゃんに向かってたずねてみました。
「結局、変態ってことですか?」
「そうですね」
認定されました(笑)。
「で、今日はビールは飲まれましたか?」
「はい、飲みました」
「(笑)」
やっぱり、ビールの影響かなぁ…。
まぁ、いつまでもくよくよしていてもしかたがないので、話題を変えます。
「今日はね、これを使うんですよ」
と受診者の会の宣伝。取り出したのは、東九条マダンの時に使った「焼肉のタレ」。フタを開けると、診察室中にタレの香りが立ちこめます。
「なめてみます?」
「ちょっとだけ」
ということで、ひとなめしてもらいました。と、そこへ、隣の病室から看護士さんが…。
「いかがですか?」と聞くと
「ちょっとだけ」
とたんに、診察室が和みました(笑)。
Iちゃん曰く「ビールがほしくなってきた〜」
てことで、受診者の会に誘っておきました。
しかし、次の人は「何があったんやろ…」って思うでしょうね。

*1:E2が1430.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。