怠惰な午後 −GID学会・2日目−

午後もひたすらロビー活動。
てか、こんなところでロビー活動してどうするんだという話はぞんぶんにあるのですが…。幸いにして、モニターもあるし、会場内の声もしっかりとロビーにモニターされているので、ダラダラしながら聞くには最適です。
一方、ロビーには煙草が吸いたくてたまらない精神科医の方とか、ノロウィルスがうつったかもしれないと心配している精神科医の方とか、本売りの場所がなくなって困ってしまった某団体の人とか、午前の発表が終わって和んでいる人とか、修論書き終えた人とか、こちらはこちらでおもしろい人たちがたくさんいます。たまに「お!」と思うところに耳をそばだてながら、それ以外の時間はダラダラ。少しだけ針間さんの司会ぶりを見るために会場に入って、時間通りに終わるのを見届けて*1、またすぐ外へ(笑)。
そのあとは、きわめて医療よりの話。昨日は「大切な話だなぁ。聞かなくちゃ」とファイトを燃やしていたのですが、今日はダメダメでした。シンポジウムが終わったあと、先ほどのメンバーにプラスして関西系の人たちも外でダラダラしはじめたので、そのままロビー活動続行。
そうこうするうちに気になってきたのが2次会の場所。てか、わたしだけじゃなかったんですけどね。なにせこのあたり、場所がないです。所沢まで出ようか、池袋まで行ってしまおうかといろいろ迷ったのですが、やはりこのあたりで予約をするかと決断。姐さんに「昼の場所でいいですか?」とお伺いをたてたところ「まかせる」とのこと。Y子ちゃんと一緒に予約しに行きました。結局、昼のところはダメだったけど、その裏側にあるお店で*2交渉成立。
夜のことが確定したので、ようやく安心して、またまたロビー活動続行(笑)。最後の「GIDと生殖」くらいは聞こうと思っていたのですが、これもモニターで観戦。前半はなんとなく流していたけど、後半のあたりで「家族って何?」というあたりに切れ込んでおられたので、そのあたりはかなりおもしろかったです。やはり、「性」っていうものって社会のありようと不可分なわけで、そのあたりを無視して医療の技術的な話に走っていくとぜったいアカンと思います。そうじゃないところが、この学会のおもしろいところかなぁなどと思ったりもしました。
で、怠惰な午後が終了。

*1:いや、出てくるのは「大切な問題ではあるけど、その質問はここではそれ以上やっても答は出ぇへんやろう」みたいな質問とか、きわめてテクニカルな質問とかなんですよね。このあたり、ズバズバ切ってはりました。

*2:玉かずら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。