「続く」の続き

朝方、えらい衝撃が何回もありました。そのたびに「なんや、ここ、いるんか」という声が聞こえます。あのね。電気がつけっぱなしで明るいから、ふとんの中にもぐっているのよ。ふとんの上を歩く時は、もう少し気をつけなさいってば。そんなこんなで、4時・5時・6時・7時と何回も起きたところで、これ以上寝られないところまで来てしまいました。
とりあえず、みんなの朝ご飯の買い出しをして、そのままいったんお家に荷物を置きに帰りました。ついでに、コーヒーを飲んでシャワーを浴びて、なんとか「ドロドロ状態」を脱出。
そして、ふたたび合宿所にもどって生徒たちの論議に参加です。
それにしても、みんなホンマによくしゃべります。たぶんみんな、ふだんは「日本人」に囲まれている中で言えない/言ってもわかってもらえないことがいっぱいあるんだろうなぁ。それを思う存分話をしているんだろうなぁ。それだけに「交流会」というものにかける熱いを感じます。やっぱ、ここから逃げるわけにはいかんなぁと、あらためて感じさせられました。

「続く」の続き” に4件のコメントがあります

  1.  某所にはマジな感想を書くのが恥ずかしかったのですが、良かったですよ。(そんなに滑ったかなあ?)
     二次会が唐突に打ち切られるような気がしたのは、そんなわけだったのですね。では、またどこかで。

  2. いやぁ…。唐突に打ち切られた理由は、どちらかというとKさんの酔い具合だった気が(笑)。

  3. この日はとても有意義な、記念すべき日となりました(itukiさんと出会えたこと☆)目からウロコでした。子どもたちにも是非会わせたい・・・ダンナはitukiさんがチャ〜ミングだ☆魅力的だ☆と褒めちぎるので、ワタシはやや不機嫌★
    でも、またお会いできることを楽しみにしていま〜す。
    ありがとうございました!!

  4. いやぁ、ダンナさんとはラグビー話で萌えてしまったから…。
    こいけさんが振ってこられた話(ムラの保育のことだっけ…違ごたらすんません。反応したことはおぼえているんです)、また語りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。