ハードな1日・盲導犬の訓練所

うちのパートナーは、犬が大好きです。今も1匹うちにいるのですが、なにやら盲導犬にかかわった人から「関西盲導犬協会で見学会がある」とかいう情報を聞きつけてきたようで、「行きたい!」ということになりました。
ところがここ、かなり不便なところにあります。
わたし「どないやって行くねん…」
パートナー「近所までバスで行って、そこから歩いたらええんちゃう?」
わたし「んなこと言うても、距離あるで。歩ける?」
パートナー「…」
みたいな感じで、結局
わたし「ほな、その日、学校からそっちに行くわ」
と墓穴を掘ってしまいました。まぁ、内心ちょっとは見に行ってもいいかなとは思っていたんですけどね(笑)。
見学会とは言っても、延々と訓練をしているのを見るのではなくて、まずは「視覚障碍者の理解」からスタートして、「盲導犬とはどういうものか」とか「現在の社会のありようの中での盲導犬の位置づけ」とか、かなり啓発的な内容が含まれていました。で、話を聞いたりビデオを見たりして、その後デモンストレーションの見学。そして、当事者の話を聞いておしまい。
ふぅむ…。「犬にのみ興味のある人」にはハードルが高いかも。でも、おもしろかったです。
で、わかったこと。
マジで犬、かしこい。しかも、前向き。すげぇ…。
それから、「盲導猫」はありえねぇ〜(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。