パートナーの実家へ

9月はパートナーの弟さんの誕生月。あと、古いビデオデッキがもらえるとかで、パートナーの実家に行きました。みんなでシュークリームをほおばりながら、あーだこーだと話。上の子どもと弟さんが仲がいいもので、久しぶりに会えて、えらいうれしそうでした。ただ、わたしが所用があるために、お昼前に退散。
その後、帰りにごはんと思ったのですが、下の子どもが臭いに敏感でお店に入れません。しゃーないので、そのままみんなは家で昼ご飯。わたしは用事の場所に行く途中、なか卯に入ってごはん。久しぶりの牛丼じゃ。

パートナーの実家へ” に1件のコメントがあります

  1. 「育ち中」、ええ言葉ですね。「受容」とかよりずっといいと思う。私は友人@手帳餅 が床屋のおじさんから言われた「引越しには時間がかかるもんですよ」という言葉が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。