「名残惜しいですなぁ」

で、近くのビアホールで針間さんの夕食を兼ねた打ち上げ。
みなさん、もりもり食べてもりもり飲まれます。いつも
「あのパワーどこから来るんだ?」
と思うのですが、たぶんこれなんですね。てか、針間さんもあの細身でけっこう食べられます。
そんななか、あまり食べてないのは、昼に大阪王将に行ったふたりだったりするわけです(笑)。
で、新幹線の時間の関係で5時半くらいにお開き。さて帰ろうと思ったら、とあるO島さんが
「うーん、名残惜しいですなぁ」
とひとこと。ごもっとも(^^)。まぁ、今日は暴言もはきまくったから、ここはつきあいましょう。てことで、いつものKうさん、O田さんと一緒にガード下の飲み屋へ。
9時すぎまで飲んだところで、さて帰ろうと思ったら、またまたとあるO島さんがひとこと。
「うーん、名残惜しいですなぁ」
おいおいとは思ったものの、まぁええかと、ガード下のバーへ。
で、ウィスキーなんぞを飲みながら、ダラダラ話。
10時も過ぎたしそろそろ帰ろうかとお店を出たら、とあるO島さんがひとこと。
「うーん、名残惜しいですなぁ」
もう帰りましょう^^;;。

家に帰って倒れるように寝ました。歯磨きはしましたけどね(^^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。